人もすなる象徴詩といふものを

われもしてみむとてするなり

処世術

よきにつけ、あしきにつけ、
人はとどまることを知らぬ。
生とは流れである。
たとえ神であっても
それを押しとどめることはできない。

障碍に出会ったなら、
困難に陥ったなら、
それは神の警告と受け取るべし。
すみやかに流れを変えよう。
さもなくば行きつく先は破滅あるのみ。

呪詛を祝福に
暗黒を光明に
卑金属を貴金属に
転ずる術を心得ているものだけが
未来への参入を許されるのだ。